男の髭の身だしなみ

医療脱毛にかかる期間

医療脱毛にかかる期間

医療脱毛にかかる期間 髭の脱毛は、医療機関のレーザーを使った施術で受けることが出来ます。自分でシェービングをすると肌がトラブルを起こしたり、朝時間がかかるといったケースがありますが数回施術を繰り返して受けることによってその悩みから解消されます。
髭が濃くて悩んでいたり、朝剃ってもすぐに生えてきてしまうという方はこの機会にレーザーの施術を検討してみてはいかがでしょうか。必要な期間については生えている髭の量や毛の質によっても異なりますが、1回施術をうけたらその後は毛の周期に合わせて何回か受けます。何度も施術をうけているうちに、髭が気にならない状態になり、その後はほとんど生えてこなくなるのが永久脱毛です。
繰り返しているうちに、毛の質は細くなりますしりょうもへってきます。医療機関でのみ受けられる施術ですので、何かトラブルがあった時も安心です。必要な期間には個人差がありますし、予約野撮り易さなどもクリニックごとに異なります。

髭脱毛を短い期間で出来ないのはなぜか

髭脱毛を短い期間で出来ないのはなぜか 髭脱毛を行う場合、短い期間で終わらせたいと思っても短期間の間に通い続けたとしても効果がありません。なぜ効果がないかというと、成長初期と成長期、退行期と休止期の4つの周期があり、その中でも施術を行える髭は見えている成長期の髭は全体の20%と施術できる本数が限られてしまっているため、一回や二回では完全に終わらせることはできません。
施術する人の体質によっても必要な時間は変わりますが、ただ単に量を少なくしたいだけの人やつるつるになるまで綺麗にしたいという人まで理想はさまざまなので理想による違いも出て来ます。
もし、効果的に髭をなくしたい場合にはレーザー脱毛が効果的です。ただし、強い痛みを生じます。人それぞれ感じ方には違いがありますが、一気に照射できるので早く処理ができます。
一概にどの位で希望の量まで減らせるかはハッキリとはわかりません、少なくとも半年は覚悟しておく必要があり、人それぞれの体質などにも違いがあります。

Copyright © 2017 男の髭の身だしなみ all rights reserved.